こんなお爺ちゃんに感じさせられてのネタバレ感想

サークルUnBaLanCE(あんばらんす)のさんの新作エロ漫画「こんなお爺ちゃんに感じさせられて…。」。

【DMMコミック】同人:こんなお爺ちゃんに感じさせられて…。 SP/PC-SEO

おねじじというシチュエーションが新鮮なエロ漫画!

⇒ こんなお爺ちゃんに感じさせられてを読んでみる

「こんなお爺ちゃんに感じさせられて…。」は主人公の藍沢朝姫(あさひ)が、朝姫の実家の裏に住む身寄りのない老人・梅吉に襲われ、梅吉のテクニックに感じさせられてしまう内容になっています。

とにかく朝姫ちゃんが可愛くておっぱいが大きくて最高でした。

ここからネタバレあり!

夏休みに実家に帰省中の藍沢朝姫(あさひ)23歳OLが母親の代わりに裏に住む昔馴染みの老人・梅吉の家へ晩ご飯を作りに行く事に。

タンクトップに短パンという薄着で梅吉の家に向かう朝姫。その時、梅吉はエロDVDを観ようとしているところだった。

久しぶりに朝姫を見た梅吉は朝姫のナイスバディに見とれ、エロい目で朝姫を見始める。

とくに大きなおっぱいが気になり、「揉みたい」「吸いつきたい」という声が漏れる。

晩ご飯を作り出した朝姫をエロい目でジロジロ見つめる梅吉。

そして、死んだ嫁と間違えた振りをして、朝姫のぷりんとしたお尻をモミモミする。

お尻を触られて驚く朝姫だったが、梅吉がボケていると思い怒ることはしなかった。

料理ができるまで、洗濯をし洗濯物を干し始める朝姫。

隣で朝姫のおっぱいを見ていた梅吉がまたも嫁と間違えて、今度は朝姫のおっぱいを揉みだします。

梅吉の暴走は止まらず、乳首までいじりだします。

そんな梅吉のおっぱい攻めに朝姫は感じてしまい、「あああぁ」と声が出てしまいます。

梅吉はおっぱいに飽き足らず、今度は朝姫のパンツの中に手を入れアソコを触りだす。

梅吉の手マンのテクニックに悶絶しそうになる朝姫。

そして…梅吉の勃起したアソコを受け入れてしまう…。

ここからさらにエロい展開になっていきます。

それにしても、朝姫がナイスバディで可愛すぎる。タンクトップからもくっきりわかる巨乳はエロ過ぎでした。

若い女性と爺さんとのエッチは抵抗がありましたが、実際にこの漫画を読んでみるとおねじじというシチュエーションもいいかもと思いました。

「こんなお爺ちゃんに感じさせられて…。」の続編もあるみたいなので楽しみです。

コメントは受け付けていません。